手打ちそば道具、CloseUp

こだわりの手打ちそば道具をクローズアップする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

幅出し目盛り付き巻き棒

長いそばにするためには、幅出しでしっかりと横幅を出しておきたい。本のしの時の横幅がそばの二倍の長さになるといことを、覚えていて損はない。

肉分け/幅出しの工程でしっかりと横幅を出しておけば、本のしの最終的な姿は正方形になるはずである。これも、切れにくい麺に仕上げるための、ひとつの重要なコツである。

そのためには、充分に長い巻き棒を用意しよう。1.5kgまでの粉を打つためには、全長120cmは欲しいところだ。

さて、この画像は築地そばアカデミーデザインの新作そば道具。幅出しや本のしをしている麺帯にあててみるだけで、幅60cm、90cm、105cm、120cmのチェックと、どこがセンターとなっているか簡単にチェックできる。なお、75cmのチェックは、二尺五寸(75cm)ののし棒と較べてみればよい。 もちろん、目盛り付ののし棒は、二本用意する巻き棒のうち一本だけでよい。




仕上げは、定評の築地そばアカデミー使用の黒透き漆。長い期間にわたって使いこんでいくうちに、しっとりとした色調に落ち着き、手放せなくなる逸品に仕上がっていくことだろう。売場は▼こちらです。







もっと美味しい情報 ▼特撰そば道具販売所▼手打ちそばLove ▼築地そばアカデミー ▼All About Japanそば ▼築地美味いもの研究所 ▼エレクター屋 ▼手打ちそば動画


スポンサーサイト
  1. 2008/01/24(木) 22:09:39|
  2. 麺棒(のし棒・巻き棒)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

井上明

12 | 2008/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。