手打ちそば道具、CloseUp

こだわりの手打ちそば道具をクローズアップする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

庖丁が上達するこま板(ポジショニング・ガイド付)




これを使えば自然に構えが決まる。構えが決まれば、よく切れる
こま板は地味な存在だが、庖丁を扱う上においてとても重要な意味をもつ道具である。のしまでの仕事が丁寧で上手に仕上がっても、もしもこの切りがうまくいかなかったら、、ちょっと残念な麺になってしまう。


考えてみてほしい、カッター刃を使って一枚の紙をまっすぐに切るシーンを。鋭利な刃が持ち前の切れ味を発揮するためには、あてがう定規に絶対の信頼をよせたいものである。こま板もそれと全く同じ。重心をしっかりと捉えて押さえることにより、庖丁が本来の機能をとりもどす。このこま板に変えて麺を切るのが楽しくて仕方なくなった。そんな声をよくいただく。嬉しいかぎりである。

ご覧のように、いま切った麺がどんな細さに仕上がったのか、それを測るゲージも刷り込まれている。

使用例はこちらをご覧ください

売場は▼こちらです。



もっと美味しい情報 ▼特撰そば道具販売所▼手打ちそばLove ▼築地そばアカデミー ▼All About Japanそば ▼築地美味いもの研究所 ▼エレクター屋 ▼手打ちそば動画



スポンサーサイト
  1. 2007/11/28(水) 00:26:39|
  2. コマ板(駒板・こま板)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

井上明

10 | 2007/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。